大阪出張

10月6日から二日間大阪に行ってまいりました。今回は審査員&タンゴ講師としてのお仕事。

私が以前所属していたアーサー・マレーグループのイベントです。

アーサー・マレーグループはアメリカンスタイルという社交ダンスを中心に北米を主として世界中で人気を拡大し、ここ大阪にはアジアで最も活気があり成功しているダンススタジオがあります。

実はここのオーナーご夫妻マイケル&スーザン先生が私のかつての師匠(鬼軍曹ともいうw)であり、彼らの熱血指導のおかげで私は日本人初のアメリカンスムースのチャンピオンになることができました。

イベント翌日はタンゴ講師としてインストラクターの皆さんのトレーニング。私の経験と知識が後輩の皆さんのお役に立てて嬉しかったです。

かつての同僚たちとの再会もあり、とても楽しく充実した二日間でした。

Kentaro

ロシア・タンゴマラソン

ようやく涼しくなってきたこの頃。ブログUPの時期ですね。

7月17日から7月23日までロシアのモスクワで開催されたタンゴマラソンに参加してきました。

今回のフライトはひさしぶりのJAL。やはり日系の航空会社のサービスは素晴らしい。珍しく機内食まで食べてしまう。そしてわずか10時間の飛行時間!直行便最高です。😭

滞在中のモスクワ印象は?

◯地下鉄

まるで宇宙基地のような美しいプラットホーム。大江戸線も顔負けの深さ。エスカレーターがシンガポールに次ぐ高速度。みんな歩くの速い。車両のドアがものすごい勢いで閉まる。😅

時々バレエやコンサートも催されるそう。素敵でしょうね。

◯天候

一日で変わりすぎです。

晴れ(暑い!)→曇り(寒い!)→雷雨(傘!)→晴れ(&#⭐︎♪%€!)

この夏は天候不順で、現地の友人たちも私たちの短い夏を返して!と言っておりましたw

◯ロシア語

発音が難しい。地下鉄などの英語表記が増え、海外からの旅行者に優しくなったのは去年のサッカー・ワールドカップから。最近すぎるw

@St.Basil’s Cathedral
ロシアといえばこの建物
キノコニョキニョキ
@Bolshoi Theater
ロシアが世界に誇るボリジョイ劇場
バレエ鑑賞は次回の楽しみに♪
@ Cathedral of Christ the Savior
内部は工事中で見れず
これも次回の楽しみに♪
@ Kremlin
クレムリン内の寺院は中国人の団体客でいっぱい
ここでもチャイナパワーが …

今回のタンゴマラソンはロシアで一番おすすめとの前評判。実際、男女ともにレベルが高くとても充実した時間を過ごせました。

会場も雰囲気がよく、いつかまたここに戻ってきたいという気持ちにさせてくれた場所でした。

ロシアはもちろん、東欧系の国々からの参加者が多く、よく言われたのが日本は一生に一度は訪れたい夢の国。私はそんな夢の国から来た日本人でした。

タンゴを通じてよく思うのは、初めて会ったもの同士でもよくこれだけ「分かり合える」なということ。人間、深いところでは一緒なんですね。違って同じ。うーん深い。

次の旅まで修行はつづく。

Kentaro

 

おまけ

@ロシアの国立歴史博物館
他の所蔵品と明らかに違う雰囲気のお宝発見!
これを見つけた時の私の興奮といったら… w

ポルトガル・タンゴマラソン

今日からもう7月。ブログを更新せねば!

ということで5月8日から5月15日までポルトガルのポルトで開催されたタンゴマラソンに参加してきました。

このブログを読まれている方はすでにご存知。そうです、例の狂ったように踊り込むアレですw

今回、行きのフライトが急病人のため人生初の緊急着陸を体験。その後4時間遅れで目的地に到着。疲れましたが、私が到着した翌日からストライキがあり、中には12時間以上空港待機の方もいたとか。日本にいるとストライキへの警戒心がゼロで怖い。

フライト中はポルトガル語の学習。

◯こんにちは

◯ありがとう

◯さようなら

◯ハイ

◯いいえ

◯すみません

◯お会計お願いします

◯1〜10の数字

これだけあれば生きていけるであろうレベル。あとは身振り手振りと笑顔で乗り切ります。

滞在中は午前中からお昼頃までゆっくりと観光し、その後は翌朝までイベント参加というスケジュール。

見事に黄色一色のB級グルメ「フランセジーニャ」。緑ないんかいと思うところが草食系。

美しいレロ書店。ハリー・ポッターの世界観に大きなインスピレーションを与えたといわれる。

ポルト大聖堂。外の日差しが強かったが、中は冷んやりしていて気持ちよかった。

港町らしく海鳥が飛んでいて、幸運という名の爆弾をよく落とす。友人は頭上に直撃弾を…w

ドン・ルイス1世橋。橋の上で受ける風がとても心地よく、しばらく黄昏ていました。

名物エッグタルト。外はサクサク、中はもっちりで美味しかったん♪

今回のタンゴマラソンの参加者は40カ国250人。強者たちが集うその場のエネルギーレベルの高さに武者震い。違う星に来たような感覚、たまりません。

踊りの中で深く相手とつながると、自分が全てさらけ出されてしまう。自分をごまかせない。心地よさと怖さの同居。自分の弱いところも含めて相手と真摯に向きあう。それが今の自分なのだから。ありのままでいることの大切さを感じた旅でした。

次の旅まで修行はつづく

Kentaro

 

おまけ

帰りの飛行機は幸運にもエコノミー4席のフルフラットシートを確保。疲れもあり、離陸後すぐに爆睡。長距離フライトもあっという間で、帰国後の疲れ方が全然違いました。日頃の行いは大事ですw

6月始まりのサロン・タンゴ入門コース案内♪

サロン・タンゴはショーのような激しい動きではなく、老若男女がパーティーで楽しむためのアルゼンチンタンゴ。基本から丁寧にはじめますので、どなたでも楽しみながら踊れるようになります。

大人の魅力あふれるアルゼンチンタンゴ。長く続けられる趣味として、美容と健康のためにもいかがですか?このクラスではサロン・タンゴの基本を代表的なステップと一緒に学んでいきます。

◯対象

アルゼンチンタンゴをこれから始める方

◯必要なもの

動きやすい服装・アルゼンチンタンゴシューズ

(または社交ダンスシューズ・スタジオにてご注文可)

◯会場

エデンズ・ダンススタジオ

◯講師

Kentaro + アシスタント 

◯講座日時

2019年6月6日~7月11日(全6回)

毎週木曜 21:00−22:00

19,800円(税込)

*お支払いは一括払いで、途中解約による返金はいたしませんのでご了承ください。

*受講希望者2名以上での開催になります。

*お申込み期限 2019年6月4日

◯お申込み & お問合せ

エデンズ・ダンススタジオ

tel)028−678−8503

E-mail)edenzjapan@gmail.com

お詫び

本日5月4日土曜開催予定だった各クラスは当方の誤りにより開催することができず、せっかくお越しいただいた方々の貴重なお時間を無駄にしてしまい大変申し訳ありませんでした。今後、このようなことが二度と起きないように気を引き締めて参ります。なお、こちらで確認できずお帰りになられた方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますがお知らせいただけますか。よろしくお願いいたします。本日は誠に申し訳ありませんでした。

エデンズ・ダンススタジオ 安田健太郎

全9回のサロン・タンゴ入門クラスが始まります♪

サロン・タンゴはショーのような激しい動きではなく、老若男女がパーティーで楽しむためのアルゼンチンタンゴ。基本から丁寧にはじめますので、どなたでも楽しみながら踊れるようになります。

大人の魅力あふれるアルゼンチンタンゴ。長く続けられる趣味として、美容と健康のためにもいかがですか?このクラスではサロン・タンゴの基本を代表的なステップと一緒に学んでいきます。

◯対象

アルゼンチンタンゴをこれから始める方

◯必要なもの

動きやすい服装・アルゼンチンタンゴシューズ

(または社交ダンスシューズ・スタジオにてご注文可)

◯会場

エデンズ・ダンススタジオ

◯講師

Kentaro + アシスタント 

◯講座日時

2019年5月16日~7月11日(全9回)

毎週木曜 19:30−20:10

19,800円(税込)

*お支払いは一括払いで、途中解約による返金はいたしませんのでご了承ください。

*受講希望者2名以上での開催になります。

*お申込み期限 2019年5月14日

◯お申込み & お問合せ

エデンズ・ダンススタジオ

tel)028−678−8503

E-mail)edenzjapan@gmail.com

蔵ミロンガ

4月21日に開催された蔵ミロンガ(アルゼンチンタンゴのパーティー)はおかげさまで盛会に終えることができました。県外からも多くの方にお越しいただき、関係者の皆様には感謝申し上げます。

蔵という非日常空間でのアルゼンチンタンゴ。これからも魅力的なイベントをご用意してお待ちしております。

次回開催は2020年4月19日(日)。生演奏で踊れるかも!?お楽しみに♪

台湾タンゴマラソン

3月1日から3月4日まで台湾の台北で開催された台湾タンゴマラソンに参加してきました。今回は初めてLCCを利用 ♪

機内持ち込み7kgという制約。

最軽量かつ最大容量のスーツケースをわざわざレンタルし、負けられない戦いが搭乗2日前から始まりました。過去の旅の経験を生かし創意工夫の末、見事ギリギリ規定以内。預け入れはロストバゲージの危険がありますからね。(経験ありw)

機内は足元が広い非常口付近の席を予約したのでゆったり快適でした。この LCCのフライトアテンダントの制服を見ていると、頭の中で宇宙戦艦ヤマトの曲が流れてきます。

いつも思うのですが、機内で誰かが食べているカップラーメンの匂いは犯罪的。機内食は食べないという私の流儀が惑わされましたが、現地での食事をイメージしながら無事に到着。

台北の街は歩いていると香辛料の香りと看板のカオスな感じがこの街の生命力を感じさせます。今回滞在したホテルはフロントがなくビルの指定されたポストに入った鍵を自分で受け取る方式。なんか変だと思ったら意図せず初の民泊。しかもトイレが…。(詳細は個別にw)

今回のイベント会場は日本による台湾統治時代に日本人によって設計された建物。赤レンガと天井の木組みがレトロな雰囲気でとても素敵でした。

マラソンは男女比とメンバーが同じで3日間踊ります(1日約12時間)。台湾、韓国、中国、日本、マレーシア、シンガポールなどアジア近隣諸国を中心に200人ぐらいが参加していました。他国のイベントで友達になった方とも数年ぶりに再会。イベントの合間などは仲良くなった人達と一緒に食事へ。これがワイワイガヤガヤで楽しいのです♪

安くて美味しい食の宝庫と言われている台湾。普段1日2食しか食べない私ですが、滞在中はしっかり3食!なかでも下の写真の魯肉飯(ルーロウファン)は私の大のお気に入りで、ほぼ毎食いただきました。おかげで体重もそれほど減らず、なぜかお肌もプルプルに。(当社比)

期間中いろんな方と踊り込んでいくと、自分の中から新しい表現が生まれてくることがあります。それは自分の奥底から引き出されたものであり、私にとっては宝物。それがたったひとつでも、旅の目的が半分以上達成された気持ちになります。

今回は短期滞在で観光する時間はありませんでしたが、多くの新しい友人ができ、充実した日々を過ごせました。これからは地元のミロンガ参加も積極的に旅の計画に入れていこうと思います。

次の旅まで修行はつづく。

Kentaro