プラハタンゴマラソン

プラハタンゴマラソンに参加してきました。
 今回の旅は彼らの故郷フィンランドのヘルシンキ経由でチェコ入り。成田からオーロラツアーの一団と一緒でした。タラップを降りたときの寒かったこと…。
初日はイベントが夜からだったので、それまでは市内観光に。
ヨーロッパの教会にはいつもその規模と内装の豪華さにため息がでます。トラムと地下鉄に乗るのにも大分慣れてきました。今回初めてUberを使ったのですがとても便利です。特にトラムの便数が少なくなる深夜などは重宝しました。
金曜夜から月曜早朝までのタンゴマラソン期間中はひたすら踊りこみ。マラソンに参加するには登録制で、主催者による選別があり、男女比は同じで構成されています。濃い4日間のイベントが終わる頃にはみんなファミリー?
ヨーロッパ各国から集った強者たち。見ているだけでも勉強になりました。マラソン期間中はお昼と夕食が会場で提供され、参加者同士が一緒に食事をとり、親しくなる貴重な機会。他のイベントの情報交換などとても有意義な時間でした。
 
4日間も踊り込んでいくと色々なことが現れてきます。今回も多くの収穫がありました。さらに精進していきたいと思います。
Kentaro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です